トイレの交換工事にかかる費用と業者選定から依頼までのポイント

トイレの交換を検討している方は、工事費用の目安を押さえておきましょう。ある程度の目安を押さえておかないと、見積金額を見て計画の修正を迫られるかもしれません。このページでは、トイレの交換にかかる工事費用の目安と業者選定から依頼までの間で気を付けたいポイントを解説しています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

トイレ交換にかかる工事費用の目安

トイレ交換にかかる費用の内訳は、トイレ本体価格と工事費用、処分費用で構成されます。トイレ本体価格は、トイレの種類で大きく異なります。おおよその目安は以下の通りです。

・シンプルな機能のトイレ:5万円程度~
・温水洗浄機能付きトイレ:10万円程度~
・高機能トイレ(タンクレスなど):15万円程度~

工事費用もケースで大きく異なります。トイレ本体のみの交換であれば2~3万円程度で行えますが、高機能トイレへ変更する場合、トイレの床や壁なども交換する場合は20万円以上かかることもあります。和式トイレから洋式トイレへの変更も同様です。

処分費用は、5,000~10,000円程度と考えておけばよいでしょう。

以上をまとめると、トイレ交換にかかる工事費用の目安は75,000円程度~となります。あくまでも目安なので、業者を選べばこれより安い金額で交換できることもあります。

トイレ交換の業者選びから依頼までのポイント

トイレ交換を依頼する業者を探すときに、気を付けたいポイントは以下の通りです。

・施工実績や口コミを確認する
施工実績や口コミで、信頼できる業者であることを確かめましょう。残念ながら、修理業者の中には悪徳業者といわれるところがあります。無用なトラブルを避けるため、重要なポイントです。

・複数の業者から見積もりをとる
複数の業者から見積もりをとって、工事内容と相場を確認することも重要です。工事内容と相場がわかれば、優良な業者が見えてきます。

・見積書のわからない点は確認
見積書を見ても詳細がわからない部分は、納得できるまで確認します。説明があやふやな業者、依頼していない工事が含まれている業者などは、避けるほうがよいかもしれません。

・料金を比較するときは総額で比較
公式サイトや広告などに記載されている料金の内訳は、業者により異なります。トイレ本体価格だけを表示している業者、トイレ本体価格に工事費用、処分費用を含めて表示している業者などがあります。料金を比較するときは、総額で比較することをおすすめします。

トイレの交換工事を依頼する業者は慎重に選びましょう

トイレの交換工事にかかる費用の目安は、75,000円程度~です。ただし、工事内容や交換するトイレにより、費用の目安は大きく異なります。業者によっても費用は異なるので、相見積もりを取って比較することが重要です。気になる業者がある方は、積極的に見積もりをとるとよいでしょう。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right