お風呂の蛇口水漏れの4つの原因と解消法

お風呂の蛇口から水漏れしていて困っている方に向けて、漏水の原因と解消法について解説していきます。蛇口から水漏れしていると、いつの間にか水道代が高くなってしまうこともあります。浴室水栓からの水漏れは、主に4つの原因で発生するもの。原因を特定できれば、自分で漏水を改善することも不可能ではありません。

お風呂の蛇口から水が漏れる原因

お風呂の蛇口から水が漏れている場合、次の4つの原因が考えられます。

パッキンの劣化

お風呂の蛇口から水漏れする最大の原因が、パッキンの劣化です。金属パーツの間で漏水予防の役割を担っているのがパッキンですが、劣化すると、隙間から水が漏れ出してしまいます。最もよく見られる漏水の原因です。

給水管の不具合

給水管に問題があることから、浴室の水栓から水が漏れることもあります。蛇口そのものが原因ではなく、給水管に原因があることから、業者に修理を依頼したほうがスムーズに改善されるでしょう。

バルブの不具合

水栓の中にある「バルブ」という部品に不具合が起こっているケースです。水栓内部には「サーモスタットカートリッジ」もしくは「バルブカートリッジ」というバルブが入っているため、解消法としては新しいバルブへの交換が考えられます。

部品の破損・損傷

長年使用しているお風呂の蛇口においては、部品の破損や損傷により水漏れが起きることも。部品は長年の使用による劣化や、外部からの衝撃が加わることにより破損することがあります。

お風呂の蛇口の水漏れ修理方法

お風呂の蛇口の水漏れへの解消法は、水栓を分解して、劣化した部品を交換することです。具体的な分解方法は水栓の種類により異なりますが、まずはハンドルやレバーを外して、その下に収まっているサーモスタットカートリッジやバルブカートリッジ、パッキンを交換するのが解消法。作業前には、必ず水道の元栓を閉めることを忘れないでください。ハンドルとレバーの取り外しさえ完了すれば、新しい部品に交換して、元通り組み立て直すだけなので、それほど難しい作業ではありません。

お風呂の蛇口の水漏れでおすすめの業者

お風呂の蛇口の水漏れ修理が自分では難しいと感じたら、「富士水道センター」がおすすめです。連絡から最短20分での訪問が可能で、即日工事も受け付けていることから、お風呂に入れない期間が長期間に渡ることもありません。作業車に常に必要な部品を積んでおり、無料見積りからそのまま工事へと進むことも可能です。

安全性の高いお風呂の蛇口水漏れ解消法は業者への依頼

お風呂の蛇口水漏れはご自身でも修理できますが、最も安全性が高く確実な解消法は、業者に修理依頼をすることです。水栓の修理は決して難しいことではありませんが、給水管に問題があるなど、原因によっては個人での修理が困難であることもあります。また、無理に水栓を分解しようとして、故障させてしまう可能性も無きにしもあらず。安全に水漏れを解消したいと考えるなら、やはり業者に修理をしてもらうことが最善でしょう。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right