トイレのつまり修理を依頼したい時の業者の見極め方と依頼方法

「トイレが詰まったけど、どの業者に依頼すればよいかわからない」と困っていませんか。水回りの業者の中には、悪徳業者がいるといわれているので心配ですよね。お困りの方のために、トイレのつまりを直してくれる業者の選び方と依頼方法を解説します。以下の情報を参考にすれば、納得できる業者と出会えるはずです。

トイレのつまり解消を依頼する業者の見極め方

一般的に、以下の特徴がある業者は避けるべきといわれています。

・料金の内訳が不明
トイレのつまり修理の料金は、どのような作業を行うかできまります。各作業の料金が不明瞭な業者は避ける方がよいでしょう。作業を終えてから、予想外の料金を請求されることがあるからです。公式サイトに作業料金を明示している、作業前にわかりやすい見積書を提示してくれる業者を選びましょう。

・受注だけして工事は外注
受注だけして、実際の工事は下請け業者に任せているところにも気を付けるほうがよいかもしれません。工事へやってくる下請け業者の質は、ケースによりさまざまです。中には、割高な料金を請求して、売り上げをアップさせようとする下請け業者がいるといわれています。自社施工であれば、責任の所在がはっきりしているので安心です。

トイレつまりの修理の依頼方法と価格交渉のコツ

トイレのつまり修理は、以下の方法で依頼します。

1. 業者の窓口へ問い合せ。
2. 業者が訪問し、トラブル内容を調査。
3. 業者が修理プランと見積もりを提示。
4. 提案に納得できれば修理を依頼。

見積もりの内容に納得できなければキャンセルできます。業者によっては、キャンセル料や出張料を請求するところがあるので、事前に確認しておきましょう。

価格交渉成功のポイントは相見積もりをとることです。他社から見積もりを取って比較しているなどと伝えると、価格交渉に応じてくれる確率は高まります。ただし、トイレがすでに詰まっている場合、交渉の余地はそれほど大きくないと考えられます。緊急事態が発生しているからです。

トイレのつまりは業者に依頼して解消

トイレのつまりは業者に依頼して直しましょう。自分で対応すると、症状を悪化させてしまうことがあるからです。業者選びは慎重に行わなければなりません。基本的には、わかりやすい料金体系を採用している業者であれば安心です。価格交渉はできますが、必ず成功するわけではありません。業者の反応をうかがいながら、交渉してみるとよいでしょう。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right