排水管の高圧洗浄とは?高圧洗浄の仕組みや注意点について解説します

ご家庭には、浴室やトイレ、洗面所などたくさんの水回りがあります。

水回りについては、特に注意深く清掃をしているという方も多いでしょう。

しかし、それぞれをきれいに保っているつもりでも、実は各場所から水が流れていく排水管には、様々な汚れが溜まっていってしまっています。

そのうえ排水管は長細いうえに入り組んでいるため、きれいにするのは簡単なことではありません。

そんな排水管の清掃によく活用されるのが、高圧洗浄です。

そこで今回は、排水管の高圧洗浄の仕組みや注意点について解説します。

排水管の清掃について検討している方や、高圧洗浄の仕組みについて知りたい方はぜひとも参考にしてみてください。

排水管高圧洗浄の仕組み

高圧洗浄とは、高圧で噴射した水の勢いにより、排水管内にこびりついた汚れを落とす洗浄方法です。

噴出口の面積を小さくすることでパスカルの原理によって水圧が強くなり、手作業では落とせないような汚れもきれいにすることができます。

高圧洗浄機ではプランジャーポンプという容積変化によって噴出口へ水を押し出す仕組みを用いて、高圧で水を噴出できるようになっています。

高圧洗浄では水で汚れを落とすため、細い管や入り組んだ場所の汚れなどもきれいいいに落とすことが可能です。

排水管には長年の使用により洗剤等で落としきれなかった油汚れや排泄物の成分などが固まって蓄積してしまいます。

こうした汚れは蛇口から出る通常の水では落ちず、また、排水管は細く入り組んでいるためスポンジ等でも落とすことが困難です。

そのため、排水管の洗浄には高圧洗浄の仕組みが活用されます。

排水管を高圧洗浄する際の注意点

ここでは、排水管の高圧洗浄を行う際の注意点を紹介します。

夜間には実施しない

高圧洗浄は、夜間には行わないようにしましょう。

高圧洗浄機は大きな音が発生するため、夜間や早朝の実施には不向きなのです。

業者に依頼する場合は夜間の対応は避けるように話をされるかもしれませんが、家庭用高圧洗浄機を利用すればDIYでも実施することができます。

しかし高圧洗浄機はたとえ家庭用でも大きな音が出てしまうため、夜間や早朝に実施すると近隣への迷惑になってしまいます。

自分で行う場合安全に配慮する

自分で排水管の高圧洗浄を行うのであれば、安全に対して十分な配慮が求められます。

高い圧力をかけられた水は、たとえ軽く触れただけでもケガにつながってしまう可能性があるためです。

作業を行う際は厚手で長袖の服を着用し、ゴーグルなどをつけるようにしましょう。

また、作動中の高圧洗浄機から手を離さないことも大切です。

圧力のかかった水が噴出されるため、洗浄機が暴れて周囲のものや壁を傷つけたり壊してしまったりします。

高圧洗浄機が作動している間は、手を離さないよう気を付けましょう。

排水管の汚れには定期的な高圧洗浄が必要

排水管の高圧洗浄はつい「排水管が詰まってから」と考えてしまいがちですが、実は定期的に行うことがとても大切だと言えます。

なぜなら長期間放置された汚れは、こびりついて落ちにくくなってしまうためです。

長期間放置されこびりついてしまった状態の汚れをきれいにするためには、さらに強力な高圧洗浄を行う必要が出てしまいます。

あまり強い圧力で噴出された水を当ててしまうと、排水管が必要以上にダメージを負って寿命が短くなることも考えられるでしょう。

排水管をきれいな状態で長持ちさせるためには、定期的に高圧洗浄を行うことが大切なのです。

排水管の高圧洗浄は定期的に

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで排水管高圧洗浄の仕組みや注意点がご理解いただけたと思います。

排水管を清潔で長持ちさせるためには定期的な高圧洗浄が効果的ですので、ぜひ一度実施を検討してみてください。

 

水漏れやつまり修理の業者をお探し方はこちらをどうぞ!

水漏れ・つまり業者をランキング別に紹介しています。水回りのトラブルにお悩みの方はこちらをチェック!

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right