トイレにつまったティッシュを取り除く方法

トイレにティッシュを流してつまってしまうことがあります。水が流れなくなった場合、どうすればよいのでしょうか。このページでは、トイレにティッシュが詰まったときの対処法とトイレにティッシュが詰まる理由を解説しています。お困りの方は参考にしてください。

トイレにティッシュがつまったときの直し方

トイレにティッシュが詰まったときは以下の方法で直せる可能性があります。

お湯をかけて放置

ティッシュがトイレにつまった場合、お湯をかけて放置することで直る可能性があります。やり方は以下の通りです。

1. 便器の水を汲みだす。
2. ペットボトルなどにぬるま湯を用意する。
3. 排水口に向かい高い位置からぬるま湯を注ぐ。
4. 30分程度そのままの状態にする。
5. つまりが解消していない場合は、同じ作業を繰り返す。

ティッシュがふやけることで、つまりが解消することがあります。

ラバーカップを使用する

ティッシュがトイレに詰まった場合、ラバーカップ(スッポン)でも直せる可能性があります。使い方は以下の通りです。

1. 新聞紙などでトイレの床と壁を養生。
2. ラバーカップを便器の排水口にかぶせる。
3. ゴミ袋の真ん中に穴をあけてラバーカップの柄を通す。
4. ゴミ袋を便器にかぶせる。
5. ラバーカップをゆっくりと押し付けて排水口に密着させる。
6. ラバーカップを一気に引っ張る。
7. 5と6を繰り返し、つまりを解消する。
8. つまりが解消したら、便器に少量の水を注ぎ流れることを確かめる。

トイレにティッシュがつまる原因

ティッシュは、トイレットペーパーと異なり水に溶けにくいためつまります。特につまりやすいのが、1度に大量のティッシュを流すケースです。あるいは、少量のティッシュであっても、トイレ内部や排水管内部の異物に引っ掛かりつまることがあります。ティッシュはトイレに流さないようにしましょう。

業者に依頼した時の費用相場

トイレのつまりは、業者に依頼して取り除くこともできます。業者に依頼する場合の費用の目安は、4,000~8,000円程度です。高額な料金を請求する業者やいい加減な工事をする業者もいるので、トイレの修理は自治体から適正な水道工事を行えると認められている水道局指定店を選びましょう。

トイレにティッシュがつまったときは業者に相談がおすすめ

トイレにティッシュを流すとつまることがあります。トイレットペーパーと異なり、水に溶けにくいからです。つまったティッシュはラバーカップなどで取り除けますが、うまく取り除けないこともあります。自分で対処できない場合は、業者に依頼するとよいでしょう。業者によっては、相談したその日のうちに駆けつけてつまりを取り除いてくれます。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right