お風呂の排水口から水が逆流した時にまず行いたい3つの対処法

お風呂の排水溝からの逆流は、水の量によっては大惨事へと繋がりかねません。排水溝から上がってきた水で家の中が水浸しになってしまえば、濡れたことに対する処理も大変ですが、衛生面でも不安が残ります。今回の記事でご紹介する対処法を参考に、お風呂の排水溝からの逆流に対して適切な対応を取ることが大切です。

お風呂の排水溝から水が逆流する原因

お風呂の排水溝から水が逆流する原因は、次の3つが主となります。

・排水口内のつまり
・排水管内のつまり
・天災

土砂栽培や大雨などの天災を除いて、お風呂の排水溝からの逆流の原因は、ほぼ「つまり」です。排水口か排水管のいずれかでつまりが発生し、水が流れなくなることで逆流が発生します。

お風呂から水が逆流した時の対処方法

お風呂の排水溝から水が逆流してきた場合、次の3つの対処方法が有効です。

ラバーカップでつまりを引き出す

ラバーカップでお風呂の排水溝のつまりを解消する方法です。ラバーカップはトイレ以外の排水溝にも使うことができ、排水溝にかぶせて押し付け、引き戻す、という手順を何回か繰り返すことで、逆流の原因であるつまりが解消される可能性があります。

重曹と酢でつまりを解消する

重曹と酢をお湯の中に加え、排水溝に流し入れてつまりを解消する方法です。重曹1/4カップと酢100mlを1~2L程度のお湯の中に入れ、排水管の中に流し入れます。そのまましばらく放置しておくことで、スムーズにお湯が流れるようになることも少なくありません。

食器用洗剤を注いでつまりを解消する

重曹と酢の代わりに、食器用洗剤を注ぐという方法も手軽です。配分はお湯1~2Lに対して、食器用洗剤100ml程度です。食器用洗剤を混ぜたお湯を排水管の中に流し入れ、しばらく放置しておくと、つまりが改善されるケースもあります。

お風呂の水が逆流する時に依頼したい修理業者

お風呂の排水溝からの逆流にご自身で対処できなければ、「富士水道センター」にできる限り早く連絡してください。水の逆流は、放置しておくと大惨事になりかねません。「富士水道センター」なら、連絡から最短20分で駆けつけてくれるというスピーディーさで、迅速に水回りのトラブルを解消してくれます。訪問から見積もり、工事までその場ですべて対応してくれることから、深刻なトラブルである排水溝からの逆流でも安心して依頼できるでしょう。

お風呂の排水溝から逆流したらまずは対処を

お風呂の排水溝からお湯が逆流してきたら、ひどくなる前に、まずはご紹介した3つの対処法を試してみてください。いずれかの方法で改善されることも多いでしょうが、もしどの方法でも改善されなければ、やはり水回り専門の業者に依頼することがいちばんの方法です。水の逆流は、症状がひどければ大量の水が溢れ出してくるもの。スピーディーな対応をしてくれる業者を選びましょう。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right