タオルがトイレにつまったときの対処法

タオルがトイレにつまり困っていませんか。めったに起きることではないので、どうすればよいかわかりませんよね。このページでは、タオルがトイレにつまったときの修理方法と業者に修理を依頼した場合の相場を解説しています。トイレにタオルがつまった方は参考にしてください。

トイレにタオルがつまった場合の対処法

トイレにタオルがつまった場合、以下の方法で解決できる可能性があります。

排水口からタオルが見えている場合

排水口からタオルが見えている場合、それほど苦労せずに取り除けるかもしれません。便器から水滴が飛ぶ恐れがあるので、汚れてもよい服に着替え、ゴム手袋やマスクを装着しましょう。準備したいものは以下の通りです。

・ゴム手袋
・マスク
・汚れてもよい服
・新聞紙
・雑巾
・ゴミ袋

作業は以下の流れで進めます。

1. 水滴が飛び散ることに備え、新聞紙でトイレの床や壁を養生する。
2. ゴム手袋を装着する。
3. 便器につまったタオルを引き出す。
4. 3のタオルをゴミ袋に入れる。

注意点は、つまっているタオルを流そうとしないことです。無理に流すと、便器内や排水管でつまる恐れがあります。

排水口からタオルが見えていない場合

排水口からタオルが見えていない場合、便器内あるいは排水管でつまっている可能性が高いといえます。

便器内につまったタオルを取り除く方法

便器内でつまったタオルを取り除くには、便器の取り外しが必要です。難易度が高いので、業者に相談するほうがよいでしょう。

排水管内につまったタオルを取り除く方法

排水管内につまったタオルは、排水枡から取り除ける可能性があります。まずは、トイレの近くにある排水枡を開けて汚水がたまっていることを確認しましょう。汚水がたまっていれば、その先の排水管内にタオルがつまっていると考えられます。排水管内につまったタオルを取り除くには、先ほど紹介した道具(ゴム手袋など)のほか、ワイヤーの先端にブラシが付いた「ワイヤーブラシ」が必要です。以下の手順でタオルを取り除きます。

1. 汚水がたまっている排水枡から道路側へ向かいワイヤーブラシを差し込む。
2. ワイヤーブラシを回転、前後させながら進めてタオルを引っ掛ける。
3. ワイヤーブラシに引っ掛かったタオルを引き出す。

排水管内につまったタオルを取り除く作業も難易度は高いといえます。排水管内にタオルが詰まっていそうなときは、業者に依頼するほうがよいでしょう。

業者に依頼した場合の相場

トイレにつまったタオルを業者に依頼して取り除いてもらうと、4,000~30,000円程度の費用が掛かります(作業内容により変動します)。タオルが外から見えていないときは、業者に依頼するほうが良いでしょう。

トイレにタオルがつまったときは業者に相談がおすすめ

トイレにタオルがつまり、排水口から見えている場合は、タオルを引き抜くことでつまりを解消できます。排水口からタオルが見えていない場合は、便器を取り外す、排水管を掃除するなどの作業が必要なので、個人で対応することは難しいかもしれません。強引にタオルを取り除こうとするとトラブルを大きくしてしまう恐れがあるので、排水溝からタオルが見えていない場合は、業者に相談することをおすすめします。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right