トイレにスマホがつまったときの対処法

トイレにスマホを落とし困っていませんか。中には、スマホがつまってしまったという方もいるでしょう。このページでは、トイレにスマホを落としつまってしまったときの対処法を解説しています。以下の情報を参考にすることで、どのように対処すればよいかがわかるはずです。焦って行動する前に確認しておきましょう。

トイレにスマホを落として詰まった場合の対処法

トイレにスマホを落とした場合は以下の方法で対処できます。

スマホが便器内にある場合は絶対に流さない

トイレにスマホを落としただけで便器内にある場合は、絶対に流さないようにしましょう。トイレを終えた便器内にスマホが沈んでいると流してから拾い上げたくなりますが、この方法はおすすめできません。スマホが奥へ吸い込まれてしまう恐れがあるからです。便器内にスマホがある場合は、流す前に拾い上げます。

排水口付近にスマホがつまっているとき

排水口付近にスマホがつまっているときは、以下の方法で対処します。

1. 便器内の水が多い場合は給水ポンプなどで汲み出す。
2. ゴム手袋をはめる。
3. 便器の排水口に手を差し込んでスマホを引き出す。

排水口からスマホが見えている場合、排水口に手を差し込むとスマホに触れる場合などはこの方法で対処できます。トングなどを使って取り出すこともできますが、奥へ押し込んでしまう恐れがあるので積極的にはおすすめできません。作業中に水滴が飛ぶ可能性があるので、汚れてもよい服に着替えて、トイレ内を養生してから行いましょう。

スマホが排水口より奥にあるとき

水を流してしまったなどの理由でスマホが便器の排水口より奥にある場合は、便器を取り外して取り出すなどの作業が必要になります。個人で行うことは難しいので、業者に相談することをおすすめします。

業者に依頼した場合の費用

業者に依頼した場合の費用は作業内容で大きく異なります。トイレのつまりをとる作業の相場は4,000~8,000円、配管のつまりをとる作業の相場は8,000~15,000円です。便器の取り外しが必要になると、15,000~25,000円程度かかります。スマホがつまっている場所などで費用は変わるので、まずは見積もりを取るところから始めるとよいでしょう。

トイレにつまったスマホは流す前に拾い上げる

トイレにスマホを落とした方は、流さずに拾い上げましょう。排水口付近にスマホがつまっている場合も同様の対処が有効です。汚いなどの理由で流してしまうと、奥へ吸い込まれてしまう恐れがあります。便器の排水口より奥でスマホがつまっている場合は、業者への相談をおすすめします。費用の相場は作業内容で異なります。以上を参考に、トイレにつまったスマホに対処してみてはいかがでしょうか。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right