トイレにおむつがつまったときの対処法

何かしらの理由でトイレにおむつがつまり、困っていませんか。慌てて取り除こうとするとトラブルを大きくしてしまうことがあるので、正しい対処法を理解してから対応することが重要です。このページでは、トイレにおむつがつまったときの対処法を解説しています。トイレが使えずお困りの方は参考にしてください。

トイレにおむつがつまった場合の対処法

便器の排水口からおむつが見えている場合は、できるだけ早く取り除くことが重要です。取り除く手順は以下の通りです。

便器の排水口から見えているおむつを取り除く方法

1. ゴム手袋を装着する。
2. 便器の排水口から見えているおむつを引き出す。

便器内に汚水がたまっている場合は、給油ポンプなどで汲みだしてから作業を行いましょう。トイレにつまったおむつを流そうとすることやラバーカップ(スッポン)の利用はおすすめできません。おむつを奥に押しやり、解決を難しくしてしまう恐れがあります。

おむつをできるだけ早く取り除きたい理由

トイレにつまったおむつを自分で取り除く場合は、時間との勝負と考えなければなりません。できるだけ早く取り除きたい理由は、おむつが水分を吸収して膨らんでしまうからです。時間をかけると、瞬く間に膨張してしまいます。便器の排水口からおむつが見えている場合は、できるだけ早く取り除きましょう。

便器の排水口からおむつが見えていない場合の対処法

便器の排水口からおむつが見えていない場合は、便器の内部あるいは排水管でつまっている可能性が高いといえます。これらでつまったおむつを取り除くには、便器の取り外しやワイヤーブラシを使った作業などが必要です。難易度が高いので、トイレを使用禁止にしたうえで、業者に依頼するほうがよいでしょう。

業者に依頼する場合の費用

業者に依頼する場合の費用はケースで異なります。トイレのつまりであれば4,000~8,000円、配管のつまりであれば8,000~15,000円程度で行えることが多いようです。便器の取り外しが必要な場合は15,000~25,000円程度かかります。見積もりを取ったうえで、検討を進めましょう。

トイレにつまったおむつは焦らず迅速に取り除くことが重要

トイレにつまったおむつは、できるだけ早く取り除くことが重要です。排水口からおむつが見えている場合は、ゴム手袋をはめて引き出しましょう。あわてて流すと、トラブルを大きくしてしまうことがあるので注意が必要です。排水口から見えていない場合は、業者への相談をおすすめします。業者に相談すれば、確実におむつを取り除くことができます。費用はケースによりさまざまです。見積もりを取ったうえで、検討を進めてみてはいかがでしょうか。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right