お風呂の蛇口からお湯でない時の最初にチェックしたい3つのポイント

お風呂の蛇口から突然お湯でない…!という事態に陥った際には、まず3つのポイントを確認して、おおよその原因を探ることがおすすめです。蛇口からお湯が出ない場合でも、水道やガスに問題がある場合もあるため、どの業者に連絡するべきかの判断材料となります。今回の記事では、チェック方法をご紹介するので、お湯が出ない場合はぜひ参考にしてください。

お風呂の蛇口からお湯が出ない時の確認ポイント

お風呂の蛇口からお湯でない場合、まずは次の3つのポイントを確認しておおよその原因を判断しましょう。

蛇口や給水経路の確認

まずは浴室以外の水栓から水を出して、給水経路の確認をしてください。浴室以外の水栓から水が出るようであれば、水栓の故障であると考えられます。もし他の水栓からも水がでないようであれば、断水や給水経路の不具合だと判断できるため、まずは浴室以外で水を出してみてください。

給湯器の確認

お風呂の蛇口からお湯でないなら、給湯器も確認してみましょう。コントローラーとエラー表示の有無をチェックして、ブレーカーが落ちていないか、念の為に配電盤も確認しておきたいものです。また、1日に大量のお湯を使うとお湯でなくなる給湯器もあることから、給湯器の確認は欠かせません。

ガスの確認

ガスで給湯を行っている場合は、ガスの確認も必要です。ガスが止まっているようならお風呂の蛇口からもお湯でなくなるため、ガスコンロなど、他にガスを使用する機器を稼働させてみて、ガスの供給が正常に行われていることを確認しましょう。

お風呂のお湯が出ない時に依頼したい修理業者

お風呂の蛇口からお湯が出ないなら、「富士水道センター」へと連絡されることをおすすめします。「富士水道センター」は、東京・神奈川・埼玉・千葉の関東のみに対応していますが、地域密着型企業だからこその対応力の高さを感じられる業者です。連絡から最短20分で駆けつけてくれ、アフターフォローと最長10年の施工保証がついていることから、安心して工事を任せられるというメリットを持ちます。

お風呂の蛇口からお湯でないときには業者に連絡を

お風呂の蛇口からお湯でないというときには、まずご紹介した3つのポイントを確認してから、修理業者に連絡するようにしてください。原因がわかっていればスムーズに修理作業が進むでしょうし、ガス会社や水道会社に連絡するべきか、修理業者に連絡するべきかの判断も行えるようになります。そして、修理業者に連絡するべきだと判断した際には、おすすめ業者である「富士水道センター」へとご相談されることをおすすめします。すぐに駆けつけ、無料見積りを提示してくれることでしょう。

都道府県別の水漏れ業者ランキングはこちら

水漏れトラブルに関するお役立ちコラムはこちら

もっとみるchevron_right

               

総合力No.1の水漏れ修理業者はこちら

急な水漏れトラブルでどこに頼めば?
という方におすすめです!

公式サイトはこちらchevron_right